今日でChineseLifeは10歳になりました!

明けましておめでとうございます!

今から10年前、
2004年1月1日ChineseLifeがこの世に誕生しました。

築地で中国人がすし店を経営するような事を、
一人の日本人がこの広大な中国で中国茶を販売してきました。

コネも情報もお金もない所から全てが始まりました。

ChineseLifeの存在意義

中国茶を販売している店舗は中国にたくさんあります。
その中にポツンとChineseLifeというお店があります。
大きくもない、小さな小さな普通のお茶屋さんです。

この10年間を振り返ってこう思いました。

なぜお茶屋さんしているんだろう?
お茶屋さんを通じて皆さんに何を伝えたいんだろう。
4年間大切に運営した広州店舗も2013年12月31日で引っ越し。
すごい量の荷物を1週間かけて引っ越してまでしたい事。

中国には素晴らしい中国茶が量は多くないですが、少しあります。
私達は農家の方が誇らしげに笑いながら作っている中国茶を、
美味しぃ!と笑って飲んでくれる消費者に届ける橋渡し役です。

私にとって大切なのは「笑顔」です。

私達が取り扱っている茶葉は全て私が農家の方と作った事のある茶葉です。
一緒に作っているから彼らがどれぐらい大変か良くわかります。
彼らは一生懸命に心を込めて中国茶を作っています。

その一生懸命に、私達はどうやって応えば良いのだろう??
彼らが頑張って作っている茶葉をきちんと伝えられているのか??

いつも悩んでいる事の一つでした。

茶葉は自分で話すことは出来ません。
パッケージからそのストーリーは伝わりません。
商品と化した茶葉にしたくない。

お客様と接する社員を育てよう!
社員が話せるようになればお客様に伝えられる。
理論は簡単で、誰でもわかる事だと思いますが、
これが非常に難しい。。。

行ったこともない、見たこともない、作ったこともない。
ないない尽くしの社員に私の情熱は半分も伝わらない現実。

農家の方が大切に作ってくれた茶葉を光り輝かせたい。
お茶が売れれば良いのか?美味しければ良いのか?

そうではありません。

良い物というのは、
大勢の「志」が吹き込まれた時に出来ます。
希望や夢や未来が含まれている最高傑作なのです!

しかし、現実は・・・

他の方から見れば「たかがお茶」です。
単なるお茶っ葉です。。。

でも、この茶葉には歴史や文化が含まれ、
中国という国を支えてきた立派な飲み物です。
だから歴史や文化や風俗を皆様に伝えたい!

有機栽培にこだわる意味と意義。

有機栽培は労力のかかる事ばかりです。
茶樹が病気になったり、虫に食べられたり、成長が遅かったり。
生産者にとって何一つ良いことはありません。

仕事が溢れんばかりに増えることが「有機栽培」です。
時代に逆らった非効率な事が「有機栽培」です。

なぜそこにこだわるのか??

中国のお客様がよく言います。
中国で中国茶売るの難しいよね?儲からないでしょ?

10年ビジネスをして、はっきりと言えます!

「仰るとおりです!」

有機栽培と普通栽培にはお茶の世界では一般的には2〜5倍ほど収穫量が違います。
手間は何倍もかかっています。しかし価格には少ししか反映されません。

お茶市場で適当に仕入れた中国基準の茶葉を、
有機栽培や日本基準と嘘をついて売れば儲けるのは簡単です。
でも、人に嘘をついてまでお金を稼ぎたくないです。
それは生産者にも消費者にとっても失礼だと思っています。

自分が責任を持って販売出来ないのであれば、
社会に与えられる価値がないのであれば、
その時は、潔く辞めます。
この決意は10年前に起業した時から決めていた自分とのルール。

教える事に対しても同じです。

茶藝講座も適当な教材を作って、
何もわからない人に適当に教えておけばその場は凌げます。
何回かの授業であれば知らない事を適当に言えば凌げます。
ある程度のレベルまで勉強して頂き、お疲れ様でした。。。

茶藝講座を開いている方にとっては儲かるかも知れませんが、
これは歴史や文化を背負ってきた茶藝の「ため」にはなりません。

私達は簡単な講座も安い講座も残念ですが出来ません。
企業努力が足りないと言われればその通りかも知れません。
しかし、私達のゴールはそこに設定出来ません。

5年、10年、20年、30年、50年、100年と受け継がれる為には、
いつの時代も「本物」でなければ時代は乗り越えられません。

私達は「本物志向」を大切にしています。

生徒さんの時間とお金を頂くのであるのだから、
原産地の茶葉、重金属を含まない水、鉛やカドミウムを含まない茶器。
今用意する事の出来る最も良い物を選び抜いています。
講座だから、適当な物を使用したり妥協はしていません。

なぜなら、
私には茶藝師之父に託されたバトンがあります。

陳教授が卒業する生徒の事を思い国家資格に格上げした「茶藝師」試験は、
各地方で中身のない講座を開催し、お金を出せばもらえる資格に変化し、
茶藝を学ぶこと無く、茶藝師という資格を手にしてしまう現状。
茶藝師を持たれている方に茶藝をして頂いたらすぐにわかります。。。

中国全土でどんどんと増えるいい加減な教室。
教室を運営している人達の口からは、
「適当に教えておけば、誰もわからないんだから」

この人達からは「志」を全く感じません。

茶藝師試験の内容を勝手に変更し、
茶藝を表演する事から、茶席と言われる物に変える有り様。
茶藝師試験が作られた時代に「茶席」はありません。
茶席の採点基準はありません。試験官が勝手に採点しています。
外国人試験官として内部の事もほとんど見えています。

このような現状を中国全土で嫌というほど見てきました。
話をしたくなくなる現実と向き合い続けた10年間。

今までは茶藝師の資格の為になるかもと思い、黙っていました。
あまり色々な所で意見をしてきませんでした。
それは、知らない人が傷付くのを見たくなかったからです。

しかし、
上海教室をオープンして1年経過しました。
他で茶藝を勉強した方が私達の茶藝講座に通われる方が非常に多い現実。

日本に帰って先生をするのにこれでは・・・
日本に帰った時に良い茶葉を手に入れられない・・・
茶藝師資格を持っているけど、わからない事だらけ・・・

あまりにも酷い現実を見てしまいました。
私は学ぶ側に非はないと思っています。

それは、
知識がゼロの状態の人を騙すことほど簡単な事はありません。
適当に専門用語を言って、凄そうに見せるだけで騙せるからです。

私達が願っている事は非常に簡単です。

・本質を学んで頂きたい。
・なるべく回り道をせず、
 大切な時間とお金を最も節約して一番良いものを学んで頂きたい。

こんな小さなお茶屋にも、
世界に誇れる「志」が詰まっています。
世界に誇れる「理念」が詰まっています。

私には大切な支えてくれる「お客様」がいます。
教室で一緒にお茶を飲みながら言って頂く「美味しいぃ!」の一言。
中国を歩き、茶農家とお茶を作り、民家に泊まって、
茶農家と夜中まで熱く語り作ったお茶を評価して頂ける瞬間です!

そして、

私には大切な支えてくれる「社員」がいます。
どんな時でもしっかりとついてきてくれました。
真剣に夢を伝えると、理解してくれる大切な大切な社員です。

挨拶の出来なかった社員が挨拶が出来るようになったり、
掃除をする意味がわからない社員が掃除を通じて成長したり、
何の夢もなかった社員が自分の夢を語り出したり、
仕事の中で自分の幸せを見つけた事を聞いたり、
お客様に褒められた事が最高の幸せと言ったり、

意見がぶつかって社員同士が険悪になった時の事や、
他の社員に感謝して泣いてしまった時の事や、
初めて授業をした時に、社長私にも出来ました!と報告の笑顔や、
社員の誕生日には誕生日ケーキでお祝いした時の笑顔・・・。

思い出せば出すほど溢れでてくる涙。
本当に本当にありがとうございます。
その全てが私を成長させてくれました。

しかし、
足りない事、たくさんあります。
出来無い事、たくさんあります。
格好悪い事、たくさんあります。

だから毎日を大切にして、
自分がしっかりと学び日々「成長」しています。

私はこの10年間でかけがえの無い財産をたくさん頂きました。
茶農家の方、親身になってくれるお客様、四六時中助けてくれる社員。

私が中国で頑張れるのは、
皆様に支えて頂いたからです。

この10年間で私達が出来たことは下記の3点です。

  ・中国茶世界ブランド・ChineseLife
この10年間で茶葉を世界10ヶ国に卸せるようになり、
2013年取り扱った茶葉の量は14トンになりました。

  ・竹清堂/ChineseLife茶器ブランド
景徳鎮と宜興で鉛やカドミウムを含まない茶器にこだわり、
日本のホテルやレストラン等に卸させて頂けるようになりました。

  ・ChineseLifeTeaSchool/ChineseLife中国茶スクール
受講者数の合計数が570名を超える日本最大規模のスクールへと。
労働局への交渉に成功し、中国内唯一の支給制度を採用出来るまでに。

企業の基礎を作ることに徹底した10年間でした。

これからの10年で、
ChineseLifeは皆様に更なる価値を提供できる企業へ成長します。

2014年にティーパックのブランドを立ち上げます。
企業内で3つ目のブランドを立ち上げます。

中国茶サロンスタイルの立ち上げを行います。
中国茶を新しいカタチで皆様に飲んで頂ける場を提供します!

健康な中国茶を飲み、健康な体作りで、夢のある毎日を!
大高が皆様を中国茶の世界へアテンドさせて頂きます!!


情熱を書き始めると止まることの出来ない単細胞な人間です。
長々とここまでご覧頂き、心から感謝申し上げます。

最後に、
今年2014年が<%name%> 様にとって素晴らしい年になりますよう、
ChineseLife社員一同心から願っております。


お時間がある時には、
是非美味しい中国茶を飲みに来て下さい!


【Lineで大高が報告!お客様との距離をもっと近くに!】
Lineでメッセージ頂ければどなたでも参加出来ます!
過去の内容と参加方法↓
http://www.clts.info/line/

広州予定表:
http://teahouse.chineselife.net/gz/

上海予定表:
http://teahouse.chineselife.net/sh/

深セン予定表:
http://teahouse.chineselife.net/sz/
 茶    編集後記    茶

書きたいことを書いていたら、
どんどんと長くなってしまいました。
自分の中で閉まっていた事が書けて良かったです!
今後とも宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m


 毎日が皆様にとって、
 素晴らしい日となりますように心から願っております。m(_ _)m

前へ → 21,22日の中国茶スタディツアー最終案内です!

次へ → 27日上海で初めての忘年会を企画しました!





大高勇気が感動したサプリメント

中国広州中国茶館 広州と上海の店舗情報はこちら!

CL中国茶スクール 日本各地でお茶会を展開!

中国茶・中国茶器のチャイニーズライフ中国茶通販 大高勇気が魂を込めた中国茶を販売しています!

大高勇気VIDEOの紹介

大高勇気メルマガ

中国国家公認資格・   大高勇気判子 
高級評茶員高級茶藝師:大高勇気

このページの先頭へ